占い好きは損をする?

占いは時に楽しく、心強い味方になってくれることもあります。好きな人ができた時などは、相手の気持ちや、つき合うことができるかどうかなど気になって仕方がありません。大きな選択をするときにも頼りたくなります。実際、占いに助けられたという人もたくさんいます。

ですが、あまりに占いに頼りすぎてしまうと、損をすることがあります。

無料占いでない、本格的な占いはお金がかかる

テレビ番組で放送している星座占いや、インターネットで無料でできる簡単な占いなどは、お金がかかりませんから、どれだけ見ても経済的負担にはなりません。ですが、占い好きな人は、プロの占い師に占ってもらいたくなるものです。

プロの占い師に占ってもらうとなると、当然お金がかかります。それほど高い金額ではありませんが、人気がある有名な占い師だと料金も違ってきます。複数の占い師に占ってもらったり、何度も占っているなら、1回の料金が安くても、まとまって高い金額になってしまいます。

インターネットでも、有料の占いが簡単にできるようになりました。メールで相談をして回答をもらったり、電話の占いもあります。

本格的な占いが簡単にできるようになったのは、占い好きにはうれしいことです。ですが、あとになってあんなに占いにお金を使わなければよかったと思う日が来るかもしれません。

占いの結果を待つ分、決断に時間がかかる

迷ってから、占いをして結果が出て結論を出すまでには、どうしても時間がかかります。数日かかることもあります。迷っても自分で決断ができる人には後れをとってしまうかもしれません。

自分で悩む場合、あまりにも時間がかかりすぎるという人にはいいのかもしれませんが、決断を占いに任せてしまうのは、なんだかもったいないような気もします。確かに占いが当たることもありますが、一番信じられるのは自分の直感ではないでしょうか。

占い師は、その出来事を直接見ているわけではありません。その出来事に直接かかわっている人に相談したり、自分の直感を信じるのが1番可能性が高い方法ではないでしょうか。

占いは頼りになることもあります。当たることもあります。ですが、どれだけ占い好きでも、あまり頼りすぎてしまうと、逆に損をするかもしれません。